詳しくはブログをお読みください。
(カテゴリ一覧はページ下部にあります)


その上で、ご不明な点がありましたら
下記Eメールアドレスまでお問い合わせください。

kakutotaro.blog@gmail.com




関節技

うちのスパーリングは安全第一でやっているため今一つピンとこないメンバーもいるかもしれないが、関節技は危険だ。体が大きい人であっても、力が強い人であっても、関節技に耐えるのは難しい。私も体が大きく力が強い人に怪我をさせてしまったことがある。スパーリング中の事故だ。彼はプロで試合をしていたこともあるほど優れた身体能力の持ち主で、私よりずっと重い人だったが、それでも関節技の威力に耐えることはできなかった。(関節技の危険性にまつわるエピソードは枚挙にいとまがない)

関節技で怪我をすると、軽傷でも暫くは練習どころか日常生活にも支障をきたすことになる。後遺症が残ることだってある。だから関節技には十分気をつけてもらいたい。関節技を極められたら早めにタップをしてほしい。前述のスパーリング中の事故も、彼がタップをせずに危険な耐え方あるいは逃げ方をしてしまったために起きてしまった事故だ。また関節技をかける側も相手に怪我をさせないように気をつけてもらいたい。私もスパーでは関節技に限らず危険なことはしないようにしているし、相手の危険を察したらすぐに技を解くなど安全には配慮しているのだが、それでも相手に怪我をさせてしまうことがあるということを肝に銘じてほしい。

弊Webサイトでは、ウィキペディアから入手したパブリックドメインの画像を二次利用しています。